HOME > >お知らせ > 丁寧語も使い方を誤ると?~「こちら~になります」~

丁寧語も使い方を誤ると?~「こちら~になります」~

こんにちは。

株式会社キャリアアップの生駒です。

 

今回は気になる表現についてお話していきます。

 

 

先日、ふと立ち寄った駅でお洒落なお店を見つけたので足を運ぶことにしました。
店内の雰囲気は落ち着いており店員の方々の応対も良く、味も申し分なかったのですがただ一つ気になることが。

 

「こちらオムライスになります」

 

この「~になります」という表現ですが、本来は「なる」という動詞を丁寧語で表現したものです。

従って、商品を提供する際に「~になります」としてしまいますと「~になるということは、今は一体どういうものなのか」という何ともちぐはぐなことになってしまいます。

 

正しくは「こちら~でございます」となります。
敬語表現も使い方を間違えては意味がありません。

今回の表現は耳にする機会が多いので「些細なことを…」と感じられる方も多いかも知れませんが、普段使っている言葉だからこそ大切にしていきたいと思うのです。

2017.09.27

ページトップ