HOME > >お知らせ > 社会人なら知っておきたいビジネスマナー!~食事のマナー編①~

社会人なら知っておきたいビジネスマナー!~食事のマナー編①~


こんにちは。

株式会社キャリアアップの生駒です。

大半の人が内定を獲得しているこの時期にもなると、就職活動はかなり落ち着いてきますよね。新社会人になるまで、何処かに旅行へ出向いたり自分探しの旅をしたりするのも良いでしょう。ちなみに自分は夜な夜なイタリアンバルに出向いては、お酒とお食事と会話を楽しむ日々でした。

こんな感じ↓

 

ちょっと前の東京の知識人の夜の過ごし方の様に見えますが、実際はそんな高尚なものでもなく、ただただマスターと常連さんの楽しいやり取りを肴に過ごしているだけでした。

 

しかしながら、これにもちゃんと意味があったんです。

 

談笑しながらもしっかりと見ていたのが【テーブルマナー】

食事の席での作法を知っているかどうかが、実は重要になってきます。社会人となると、接待などの仕事上のお付き合いが増えてくるものです。それ故に、作法を知っていることが大前提となってきます。

 

例えば、

レストランでナイフやフォークを落としたら、あなたはどうしますか?

 

「大半の方は自分で拾おうとする」のですが、実はこれ、マナー違反なのです!

「知らなかった・・・」という方は非常に多く、大抵の場合、こういったリアクションを取られます。なのでウェイターさんを呼んで、新しいものを受け取りましょう!

 

まとめると・・・

レストランでナイフやフォークを落とした!

NG→自分で拾おうとする

OK→ウェイターさんを呼んで、新しいものを受け取る

 

 

では、次の様な場合はどの様に振舞うべきでしょうか?

 

あなたはお客様とレストランへ来ています。和やかに話は進み、デザートも食べ終えました。いよいよ席を立つのみですが、その時あなたは気付きます。膝の上のナプキンをどうすれば良いのか?さて、あなたならどの様に対応しますか?

 

もちろん軽くたたんでテーブルの上に置くべきですが、大切なのはあなたが「誰と」来ているかなのです。ナプキンを置く時は、必ずお客様が置いてからにしましょう。

 

いかがでしたか?

意外と知らないことが多いのがテーブルマナー。次回も社会人に求められるお話をお伝えしていきますので宜しくお願いします。

 

「一気にまとめて知りたい!」という方はこちらもどうぞ!

恥をかかない為のビジネスマナー講座


2017.10.02

ページトップ