はたらく喜び、きっと見つかる 就活シェアハウスCREWSO


HOME > 代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

野口写真

「いい人」と「いい機会」に出逢える場を創る

私がこの会社を設立したキッカケについてお話させていただきます。
2008年の5月に株式会社ディーマンを設立しました。4人でスタートしたこの会社は設立間もなく起きたリーマンショックの打撃をもろに受けてしまい仕事が激減し、すぐに会社が沈没しそうな状況に陥りました。 資金も仕事も無かったあの時は、全員が一心不乱となり、とにかくどんな小さな仕事でもいいから獲りに行こう。といった毎日が続いたのを覚えています。
今、思えばあの時に全員の心が一つになって、強固な絆が生まれるキッカケになったんだと思っています。
そして会社のビジョンを掲げ全員のベクトルを合わせて仕事をしていった結果、業績も順調に上がっていきました。そうなると今度は必然的に人手が必要となってきます。しかし、設立間もない零細企業には人も集まってこないのが現状で、採用には本当に苦労しました。
即戦力となる人材を中途で採用してはすぐに辞められてしまって、その繰り返しが幾度となく続きました。
その当時はすぐに辞められてしまう理由もよくわかりませんでした。単なるミスマッチだったと言ってしまえばそれまでですが、それではいつまで経っても同じことの繰り返しで、信頼し合えるメンバーシップは一向に築けないままでした。
当時の私は会社に足りていない人材を必要としているだけで、これから入社する方の想いであったり、家庭環境のことや共に働き自分たちと共感し合えるか?といった大切なことを確認せずままに資格や仕事のスキルといったところを重視して採用していたように思います。
そんな紆余曲折の採用活動を経てたどり着いた解は「何のためにここで一緒に働くのか?」という志の共感でした。少人数でマンパワーに頼る企業ほど、社員一人一人のヤル気で会社の業績も大きく左右してしまいます。
一緒にこの会社のメンバーと働き、喜びを見つけられるか?この発見の有無がその会社の生命線のような気がするのです。
そんな思いから私たちは人材サービス業となる株式会社キャリアアップを設立いたしました。「はたらく喜びきっと見つかる」をコーポレートスローガンとして働き甲斐のある会社、喜びを分かち合える会社を目指し、少しでもそのキッカケを皆様に与えることで使命を果たしていきたいと考えています。

株式会社キャリアアップ 野口 政隆

会社概要

ページトップ